違いは??

お金を借りる方法として、キャッシングとカードローンというものが存在します。ここでは、キャッシングとカードローンの違いについて説明していきます。

 

お金を引き出したりする行為自体の事をキャッシングといいます。お金を借りる際に使うキャッシングとは、翌月に借りたお金を一括で返済することを言います。

 

ですが、分割払いで返済できるところも増えてきて、言葉の意味が曖昧になってきているのも事実です。

 

つづいて、カードローンとは、金融機関が発行するカードを利用してお金を借り入れる事をいいます。返済方法として、分割払いやリボルビング払いを採用しているのが特徴です。

 

キャッシングでも説明しましたが、大きな違いとして返済方法がありますが、分割払いでのキャッシングもありますので、キャッシングとカードローンを同じものとして扱っている所が増えてきています。

 

大きな違いとしてもう一つ金利が挙げられます。キャッシングとカードローンを別々に取り扱っているところですと、個別に金利が設定されています。

 

カードローンですと、返済方法が分割払いやリボルビング払いを採用していますので、比較的長期に渡る返済になるため、キャッシングに比べて金利が高めに設定されています。

 

逆に、キャッシングは翌月一括払いということもあり、金利が高めに設定されているようです。

 

主婦の方でも安心して借りれるキャッシングとカードローンです。違いを理解して、自分に合った方を利用することをおすすめします。