借りれるの?

主婦の方の中で、お金を借りれるのか疑問に思っている方がいらっしゃると思います。
主婦ではお金を借りる事ができないという話を聞いたことがあると思いますが、そんなことは全くなく借り入れを行うことができます。

主婦でもお金を借りれる

 

正社員やパート・アルバイト・派遣社員などお仕事をされている主婦の方はもちろん、専業主婦の方であってもお金を借りる事は可能となっていますよ。

 

ちなみに、専業主婦の方が申し込むには条件があります。それは、旦那さんに安定した収入があることです。万が一、旦那さんが無職で収入が無い…というのであれば利用が難しくなってるんですが、お仕事をされていて収入があれば専業主婦の方でも利用可能となっていますよ。

 

また、専業主婦の方は借入先の金融機関は、主に銀行から借りるようになっています。理由としては、銀行のカードローンであれば総量規制(※1)の対象外になるので、小口の融資であれば利用する事ができるからです。

 

正社員・パートなど収入のある主婦の方であれば、消費者金融など銀行以外からでも借入する事が出来るんですが、専業主婦の方は総量規制法で定められているので銀行からでしか借りる事が出来ません。

 

なので、専業主婦の方がお金を借りると言った場合は、銀行のカードローンを利用してみるといいでしょう。申し込みの際は、収入証明書の提出なども不要となっており、旦那さんに連絡が入る事もないので安心して大丈夫ですよ。

 

近年では、女性のみをターゲットにしたレディースローンなども登場し、女性の方がお金を借りるといった事も増えてきたと思います。それだけ、安心・安全に利用する事が出来るといった事が分かりますね。

 

もし、お金を借りたいけれど借りられるのか心配に思っている方がいらっしゃったら、不安に思う事はありません。
申し込みをするのも簡単ですし、審査にもそれほど時間はかかりません。

 

悩む前に一度インターネットなどで、金融機関を検索してみてください。
そこで、主婦・専業主婦の方が安心して利用出来る金融業者を紹介しますね。

 

※1)総量規制とは、個人の借入総額が、年収等の3分の1までに制限される仕組みの事をいいます。

 

専業主婦の方でもOK!(もちろん、お仕事をされている主婦の方も利用できますよ!)

みずほ銀行

みずほ

 

収入の無い専業主婦の方に人気なのが、みずほ銀行のカードローンです。
大手銀行なので安心して利用出来て、主婦の方にはとても人気のあるカードローンとなっています。みずほ銀行の口座をお持ちの方は、最短で即日利用も可能となっているので、急ぎの時でも便利で安心です。
最短即日融資が可能となっており、現在お持ちのキャッシュカードがそのままローンカードとして利用する事が出来ますよ。

 

≫みずほ銀行公式サイトへ

 

 

三菱東京UFJ銀行

バンクイック

 

三菱東京UFJ銀行から発行されているカードローン「バンクイック」も、主婦の方にお勧めとなっています。
金利は年1.8%〜14.6%・最高融資額500万円といった商品内容になっています。パソコンからはもちろん、スマホからでも24時間いつでも申し込みする事が可能です。
急ぎの方は、最短40分で利用可能となっているのも嬉しいポイントですね。

 

 

≫三菱東京UFJ銀行バンクイック公式サイトへ

 

 

静岡銀行

静岡銀行

 

静岡銀行のカードローンセレカは、最短30分のスピード審査となっており、早ければ申込み即日中に借入する事が可能となっています。
静岡県内に本店を構える地方銀行なんですが、カードローンの利用は全国どこでも利用する事が出来ますよ。
月々2000円からの返済となっているので、負担少なく利用できますね。

 

≫静岡銀行公式サイトへ

 

 

横浜銀行

横浜銀行

 

神奈川県・東京都にお住いの方限定になってしまうんですが、こちらに住んでいる主婦の方は横浜銀行のカードローンを利用する事が可能となっていますよ。
申込から契約まで来店不要で利用でき、最短だと申込みしたその日のうちに借りる事も可能となっています。
毎月の返済額も2000円からと少額設定になっているので、主婦の方も安心して利用できますよ。

 

≫横浜銀行公式サイトへ

旦那に内緒で借りれる

主婦の方がカードローンでお金を借りる場合、家族にばれるのでは?と心配でなかなか申込出来ない…といった方も多いと思います。

 

とくに、旦那さんには知られず内緒で借りたいといった主婦の方も多いでしょう。このような時、家族・旦那にばれずに借りる事ができるのか?

 

結論を先に言えば、誰にもばれず内緒で借りる事が可能です('ω')ノ

 

銀行カードローン・消費者金融カードローンともに、申込者以外の家族の方に連絡を入れるようなことはありません。専業主婦の方であっても、旦那さんに確認の連絡が入るような事はないので安心してください。

 

審査結果の連絡なども携帯電話やメールへ入りますし、仮にご自宅の電話番号を連絡先としていても、個人名で電話してくるので、他の方が出た場合もカードローンに申込したという事は分からなくなっていますよ。

 

また、収入証明書や担保・保証人も不要となっています。

 

契約後、ローンカードがご自宅に届く場合があるんですが、この場合も封筒などにカードローンの名称などは入っていないので、パッと見ただけだと銀行から郵送物としか分かりません。

 

旦那さんから何が届いたか聞かれても、「新しいキャンペーンの広告」的な感じで言っておけばいいでしょう。

 

女性の方でも安心

主婦でも借りれる金融業者※専業主婦の私でも借りれました。

女性の方で、お金を借りることに抵抗がある方がいらっしゃるかと思います。そんな方の為に、レディースローンという商品が存在します。

 

レディースローンとは、女性専用でサービスを開始したキャッシングやローンの事をいいます。女性の方が金融機関を利用する際に、スタッフが男性だと不安になる方もいらっしゃると思います。

 

そんな女性の為に、レディースローンではスタッフが全員女性で構成されています。同性という事もあり、男性には話せない悩みなどでも親身になって対応してくれますので、安心して利用できると思います。

 

独自のサービスも展開しているレディースローンです。主な内容として、金利の軽減、利息なしで利用ができる無利息期間の適用、など独自のサービスがあります。

 

お金を借りたいけれど、自分には無理かもと思いがちな主婦の方などでも、安心してお金を借りれる金融期間ですので、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

 

申し込む際の方法としても、店舗に直接行く方法もありますが、電話を使ったり、インターネットでの申し込みができますので、こちらも利用してみましょう。

 

インターネットの場合ですと、自宅にいながら申し込みから契約、融資までを受けられますので、主婦の方で家を空けられない方におすすめできるかと思います。

 

スタッフも全員女性で、親身になって対応してくれますので、初めて利用する方でも安心して利用できるのではないでしょうか。こういったローンもあるんだと覚えておいてください。

 

ちなみにレディースローンサービスが利用出来るのはレイクとなっています。レーディースローンを利用希望の方はレイクに申込みしてみるといいですよ(^^)/

 

≫レディースレイク公式サイトへ

 

 

お仕事をされている主婦の方

専業主婦の方(配偶者(夫)の方が安定収入がある方)は、銀行のカードローンしか利用する事ができませんが、正社員・派遣・アルバイト・パートなどお仕事をされている主婦の方は、銀行カードローンはもちろん、消費者金融のカードローンも利用する事ができますよ。

 

消費者金融カードローン(アコムやプロミスなど)の基本的な利用条件は、20歳以上で安定した収入がある事が条件となっています。なので、お仕事をされている方であれば、パートさんなど少ない収入でも申し込むことが可能となっています。

 

消費者金融カードローンは、審査時間も早くスピーディーとなっているので、急ぎでお金が必要なときなどにもお勧めです。

 

お仕事をされている主婦の方は、銀行カードローンだけでなく、消費者金融カードローンも検討してみるといいでしょう。

 

≫アコム公式サイトへ


≫プロミス公式サイトへ

 

 

一般的なローンとの違い・キャッシング利用の注意点

銀行や消費者金融からお金を借りる行為は言い換えれば借金をするということでもありますが、借金をする上で気をつけないといけないのが当然の如く借りたお金はきちんと返さないといけない義務があるという点です。

 

お金を借りるケースとしていろいろなケースが考えられますが、特に多いのは住宅を購入するために組む「住宅ローン」というローンや車を購入するために組む「マイカーローン」と言ったローンサービスです。

 

これらのローンに共通しているのはお金を借りる際にまとまったお金を借りるという点で、住宅ローンであれば数千万の金額を最初に振り込んでもらい、マイカーローンであれば車を購入するための金額を最初に振り込んでもらい、後はコツコツと返済していくだけの形になります。

 

しかし、これが急ぎの際にお金を借りることができるキャッシングになってくると様相が異なり、最初にまとまった金額を借りるのではなくあらかじめ決められている上限金利の範囲内での借り入れが基本となります。

 

例えば50万円の金額が急ぎで必要となりキャッシングを利用する場合は50万円のお金を借りますが、借り入れ上限金額が100万円に設定されている場合はここで50万円を借りても他の理由でお金が必要になった際に50万円までなら追加融資を受けることができます。

 

そのため、急ぎでキャッシングを利用する場合でも安心してお金を借りることができますが、借り入れ上限金額をキャッシングで借りる金額が下回っている場合はキャッシングだけではお金を工面することができないので他のローンに頼るなどの対策が必要となります。

 

急ぎでキャッシングを借りる場合だけに限らず、何かと便利に利用することができるローンサービスですが、借り入れが便利ということはそれだけ必要以上にお金を借りてしまう可能性があるということでもあり、借金を不要にしてしまうことに繋がりかねません。

 

昔に比べるとインターネットの普及に伴い、金融機関で人と会うことなくキャッシングの申し込みをすることができるようになり、特に女性が利用しやすいような環境になっていますが、借りるまでのハードルが下がることによって借金をしているという感覚が薄れやすくなっているのも事実です。

 

ローンサービスがどんどん便利になるのに伴って借金の危険性が薄れているのは事実としてあり問題にもなっていますが、いずれにしてもお金を借りる以上は返済する義務があると責任を持つことが大切だと言えるでしょう。